フランス研修 fr50_ygs.gif

 フランスでは、ノートルダム寺院、エッフェル塔をはじめ、凱旋門やルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿など盛りだくさんを巡ります。

ノートルダム寺院

 ノートルダム大聖堂は、聖母マリアに捧げられ、名付けられた教会堂で、ノートルダムの意味は、「私たちの貴婦人」(フランス語)こと聖母マリアを指しています。IMG_2496.JPG▲ノートルダム寺院の前で建物の収容人数は9000人を誇り、中に入ると、大聖堂には直径10mのバラ窓と呼ばれるステンドグラスがあり、DSCF4723.JPG▲ノートルダム寺院内のバラ窓南塔の重さ13tの大鐘、数々の彫刻が掘られています。これらの真っ暗な中の採光やと尖った塔は天への憧れを示し、文字や読み書きのできなかった人々にも一目キリストの教えを伝えられるよう施されています。音についても、7000本のパイプを持つ巨大なパイプオルガンが設置されています。

エッフェル塔

IMG_2466.jpg▲エッフェル塔の前で 1889年のパリの万博博覧会のため、鉄の高架橋の専門家ギュスターブ・エッフェルによって、建てられました。高さは約320m、鉄の総重量7,000t。完成当時はパリの美観を損ねたとの批評も多く、自殺の名所でもありましたが、現在では、フランスのシンボルとして「鉄の貴婦人」といわれるほど、称賛を集めています。IMG_2478.JPG▲エッフェル塔混雑時に上がるには、3時間くらい並ぶことがあります。

マルシェ

IMG_2601.JPG▲パリのマルシェ パリには80ものマルシェ(市場)があります。建物内の常設市場や、道路や広場を利用する一時的に立つ屋外市場の2つのタイプに分かれています。青果や肉魚などの生鮮食品をはじめ、花、チーズやパンなども売っていますので、その場で食すこともできたりします。ちょっと早起きして、パリ市民に混ざって朝市に出かけてみましょう。楽しい出会いがありますよ。

凱旋門

IMG_2565.JPG▲コンコルド広場の凱旋門 シャンゼリゼ通りの北端、シャルル・ド・ゴール広場に建つ、1806年にナポレオン1世によって30年かかって完成されました。壁面にはナポレオン軍の戦闘を描いた総計10のレリーフが飾られています。ここは、ルイ16世やマリ・アントワネットなど計1343人の貴婦人や政治家が処された場所で、コンコルドとは調和の意味があります。

ルーブル美術館

IMG_2527.JPG▲街の中心にあるルーブル美術館 世界三大美術館の1つに数えられる ルーブル美術館 。パリの中心に位置し、元はチュイルリー庭園とともに国王の宮殿であった建物がそのまま美術館に利用されています。年間800万人の訪問者数を誇るパリ、フランスで最も多くの観光客が訪れるスポット。DSCF4870.JPG▲ミロのビーナス館内には、世界一有名な絵画とされているダ・ヴィンチ作のモナリザや、古代ギリシャ彫刻ミロのビーナスなど、誰もが一度は目にしたことがある超有名作品が揃い、美術に特に関心のない人でも、パリに来たからには絶対に訪れたいマストスポットともなっているほどです。それだけに、事前にしっかり予習し情報収集して効率的に回りたいところです。

ヴェルサイユ宮殿

DSCF4958.JPG▲豪華なヴェルサイユ宮殿 ヴェルサイユ宮殿は、パリの南西22キロに位置し、パリから電車で40分ほどで着きます。1682年にフランス王ルイ14世(1638年 - 1715年、在位1643年 - 1715年)が建てたフランスの宮殿(建設当初は離宮)。IMG_2618.JPG▲フランス国鉄の高速鉄道RER主な部分の設計はマンサールとル・ブランによって行われ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営されました。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園は一目見ておくと勉強になります。

material_99_9.gif 

問い合わせはお気軽に
株式会社エスティーエス
営業時間9:00〜18:00
定休日:土曜/日曜/祭日
〒730-0852 
広島市中区猫屋町3-9 
STS本社ビル
082−292−2214
STS QRコード.png